沖の観音〜大分県佐伯市米水津

米水津

ポイントを表示

沖の観音

3~5人までが釣りやすいポイントです。
※6人でも可能ですが、かなり狭くなります。

ポイントは船着けのある半島向きの釣り座①(足場がかなり高い)と、鶴御崎方向を向いて釣る釣り座②(通称:先端)、横島方向を向く釣り座③(通称:裏)の3ヶ所。

南東のウネリが入ると先端と裏は波が這い上がって危険です

上げ下げ両潮を狙えます。
潮の大きさによって遠近に様々な流れ、潮目が発生して狙うポイントがはっきり現れます。
本流に引かれる潮が多いです。
流れの角度や速さによって上げ潮時は水道向きや先端、下げ潮時は裏向きなど釣座を替わることが大切です。
※潮の大小で流れる方向が変わる場合があるので、その日の流れに合わせ釣座を選択してください。

当て潮にのときは、沖目に仕掛けを投入して足元で馴染ませます。
釣果については当て潮よりも、本流に引かれる潮や水道に対しての横流れがよい傾向があります。
どのポイントも遠投が必要になるので、遠投が効くマキエ、仕掛けを準備しましょう。

グレがとても多いポイントです。
基本的には浅ダナ狙いでアプローチします。
小型が多い場合には、中層付近から深く狙うとよいです。
際狙いもよいですが、カンダイが多いので注意をして下さい。

釣り座②にはタナが出ているので、瀬切れしないようヤリトリには注意が必要です。
本流にはオナガや青物が多いので、ワンランク上のタックルで挑みましょう。

「沖の観音」実釣レポート

万里 達也(まんり たつや)フィールドスタッフ
ホームグラウンドは福岡県の堤防、大分県の磯。
グレ釣りをメインに釣りを楽しむ。
釣った魚を美味しく食べることにも、釣技以上にこだわる。
福岡県在住。
万里達也さんの関連記事
ブログ:まんちゃんの釣り日記

コメント

  1. […] 沖の観音〜大分県佐伯市米水津 ポイントを表示 沖の観音3~5人までが釣り… […]