2021年の運試し、好釣果で幸先よし!〜大分県米水津

グレ・クロ

釣行日データ

釣り人万里 達也釣行日時2021年1月2日
釣り場大分県佐伯市
米水津沖の観音
天気晴れ
中潮使用船千代丸

新年一発目!
初釣りに、またまたグレの釣果で賑わう大分県米水津へ、2021年の運試しに行きました!

当日朝、船長に状況を伺うと
「グレは安定して釣れてるけど、年末に比べ場所ムラが出てきたよ」とのこと。

沖磯に行きたい気持ちもありましたが、
「初釣りなので安定した釣果が欲しいなぁ~」と考えて、
比較的釣果の安定している、湾内の「ネコバエ」に渡礁しました。

ネコバエ全景

ネコバエは冬の水温低下時にも良型を狙え、安定した釣果が望める磯場です。
気になる季節風も弱く、釣果を望めそうです。

マキエの配合は、最近のお気に入りの「アミパワーグレスペシャル」に「グレパワー沖撃ちスペシャル」、「グレパン」、「遠投ふかせペシャル」。
今回の配合も拡散性を重視した配合です。
水温低下による低活性のグレにも抜群の集魚力で対応できます。
「グレパワー沖撃ちスペシャル」と「遠投ふかせスペシャル」を混ぜることで、季節風に負けず、遠投が可能なマキエに仕上げました。

朝マズメの一発に期待して、恒例のマキエタイム。
マキエを打つと、エサ取りは少なく全員のテンションが低下。
最高のマキエを撒き、活性が上がることを願いながら撒き続けていると、足元にグレの姿がちらほら。

このタイミングで尾上氏と中谷氏が釣り開始。
上げ潮が沖から当ててくる感じで流れている中、尾上氏にいきなりのアタリ!
強烈な締込みに耐えるも無念のラインブレイク…。
しかし、次の一投で再びヒット!
丁寧に魚をいなし、タモに収まったのは35cmクラスの良型です。

尾上氏にも良型

このヒットに負け時と、中谷氏にもヒット。
寒グレの力強い引きを味わいながら同型を取り込みました。

良型とやり取り中の中谷さん
良型をゲットした中谷さん

二人の釣果を羨ましそうに見ながら自分も釣りを再開、すると二投目にウキが勢い良く海中へ!
重量感のある引きを味わいながらゲットしたのは42cm!
40アップゲットに、ニヤニヤが止まりません(笑)

40cmアップをゲットした筆者

その後はマキエに良型が乱舞!
しかし、中々ヒットせず、掛けてもハリ外れが連発…。

そんな中でも、時折ハリ掛かりするナイスボディーな寒グレをポツポツ拾い釣り。
なんだかんだと終わってみれば、最高の初釣りを堪能できました。

この日の釣果の一部

まだまだ絶好調の米水津、場所ムラは出てきますが良型のグレの釣果で盛り上がると思います。
今後は水温が低下しグレの食い渋りもあると思いますので、小バリやむき身などの準備をオススメします。
また、細ハリスもグレの食い渋り攻略に役立ちますが、大型グレの一発があるので要注意です(場所によってはオナガの一発あり)。
また、「活性起爆材」に漬けたオキアミも、これからの時期には必須の付けエサです。

みなさんも、米水津の磯でグレ釣りを楽しみませんか?

ネコバエは上げ下げどちらも狙えますが、今回は上げ潮時が高活性でした。
下げ潮でも釣果はありますがエサ取りが多い場合などは沖向きへ遠投する事をお勧めします。

際でも良型は出ますが、カンダイやブダイがかなりの数いますので、沖目がお勧めです。
グレの姿が見えなくなった場合は少し深めの棚を狙うと良いです。沖目は浅タナから探るとよいです!

使用した配合エサとツケエ

「アミパワーグレスペシャル」(1袋)+「グレパワー沖撃ちスペシャル」(1袋)+「グレパン」(半袋)+「遠投ふかせスペシャル」(半袋)+オキアミ9kg(3kg×3枚)+海水 適量

「くわせオキアミV9」、「くわせオキアミスーパーハード」+「活性起爆材グレ」を主に使用。
大分県のグレ釣りでは、「活性起爆材グレ」によく漬け込んだオキアミへの反応がとてもよいです。

仕掛け

竿:がまかつ /グレ競技スペシャルⅣ 1号-53、リール:レバーブレーキ式スピニングリール2500番、道糸:サンライン/磯スペシャルオシャレ 1.5号、ハリス:サンライン/松田競技スペシャルブラックストリーム 1.5号orVハード1.25号、ウキ:幸森ウキ/ 0号、ハリ:がまかつ /掛かりすぎ口太 5号 or ふかせグレ 4〜5号

万里 達也(まんり たつや)フィールドスタッフ
ホームグラウンドは福岡県の堤防、大分県の磯。 グレ釣りをメインに釣りを楽しむ。
釣った魚を美味しく食べることにも、釣技以上にこだわる。
福岡県在住。
万里達也さんの関連記事
ブログ:まんちゃんの釣り日記

コメント

  1. […] 2021年の運試し、好釣果で幸先よし!〜大分県米水津釣行日データ釣り人万… […]