秋磯絶好釣、グレ&オナガが入れ食い!〜長崎県平戸市宮ノ浦

グレ・クロ

釣行日データ

釣り人釣り人山口 博之釣行日時2020年10月28日
場所長崎県平戸市
宮ノ浦頭ヶ島
天気曇り
中潮使用船丸銀釣りセンター

今回も秋磯シーズンで賑わっている宮之浦の磯に遊びに行ってきました。
釣友の大楽院さんと久しぶりに一緒の釣りです。
彼はクロ釣りが約1年ぶりだとか。
この日は運良くベタナギの予報で、船長もどこの磯も上がれるよとのこと。
前回は尾上島を満喫したので、今回は頭ヶ島の調査に。
頭ヶ島では凪の時にしか上がれない、平瀬が空いており迷わず上げてもらいました。

ここ平瀬は潮通しが抜群に良く、シズミ瀬も多数点在しており、日中はもちろんのこと、夜釣りでも人気の磯です。
大楽院さんは本島との間の水道をポイントに。
自分は北向きのポイントで竿を出すことに。

今回は、新発売の「アミパワーグレスペシャル」「グレパワーV9」をオキアミ2角に混ぜ合わせました。
「アミパワーグレスペシャル」は、新MP酵母とM.S.Pを配合プラスアミエビにオキアミの粉末まで入っている超贅沢な配合エサです。
試しに手前に撒いてみると着水後、すぐに拡散しました。
比重が軽いので、フワっと拡がる感じです。

潮は下げ潮が良い感じの左流れで、竿1本先ほどから釣ってみます。
すぐにラインを弾くアタリがあり、35㎝ほどのオナガが食ってきました。

秋磯を楽しんだ筆者

その後も毎投グレが食ってきてなんと入れ食い状態!
「アミパワーグレスペシャル」の効果すご〜って感じ。
入れ食いは続きましたが、型を上げるべく、マキエの投入と、ポイントを変えながらグレは最大36㎝、オナガは38㎝まで。
終始入れ食いを堪能することができました。

良型グレを釣った大楽院さん

使用した配合エサ

「アミパワーグレスペシャル」(1袋)+「グレパワーV9」(1袋)+オキアミ 2角(3kg×2枚)+海水 適量

使用した付けエサ

仕掛け

竿/がま磯インテッサG-V 1号-53(がまかつ)、リール/トーナメントISO2500LBD(ダイワ)、道糸/銀鱗スーパーストロング アイサイト 1.5号(東レ)、ハリス/トヨフロン スーパーL・EXハイパー 1.5号or1.7号(東レ)、ウキ/ウィンサイトM 0,00 or Joh’s M 0(ガルツ)、ハリ/一刀グレ 4or5号、口元尾長 4号(がまかつ)

釣りをした人

山口 博之(やまぐち ひろゆき)フィールドスタッフ
ホームグランドは長崎県の九十九島、宮之浦、五島列島。
グレやチヌなど、フカセ釣りをメインに年中釣りを楽しむ。
グレやチヌのトーナメントにも積極的に参加し、釣技の向上を目指す。
食べることと魚釣りが人一倍大好き。
NO FISHING NO LIFE!
山口 博之さんの関連記事
→ブログ:釣り行かん?

コメント

  1. […] 秋磯絶好釣、グレ&オナガが入れ食い!〜長崎県平戸市宮ノ浦釣行日データ… […]