寒グレ本番!夕まずめに登場、丸々と太った47cmグレ〜長崎県式見白瀬

 釣行日データ 

釣り人 丸本 龍郎 釣行日時 2019年1月24日
釣り場  長崎県長崎市式見 白瀬 天気 晴れ
中潮 使用船 いそかぜ

北西の季節風か吹くと、風裏がないことからなかなか釣行が難しくなる長崎市南西部の磯。
しかし厳しい季節風がある反面、この時期ならではの体高のある良型グレが釣れるのが魅力なのです。

時化続きの毎日でしたが、運よく休みと好天が重なったので、前回同様に近場の式見、白瀬に釣行しました。
ちなみに港までは私の自宅から車で15分、白瀬までは港を出て5分の近場でありながら、大型グレやオナガの実績があります。
最高の環境にいつもながら感謝!

さて、近場の特典とでもいいましょうか、いつも通りのゆっくりの出発。
いつもお世話になる渡船「いそかぜ」さんに乗船したのは午前10時過ぎでした。

磯に上がってからはマキエの準備。
今回も前回同様に「グレパワーVSP」1袋+「グレパワーV9徳用」1袋+オキアミの生2角です。
水を少なめに配合し、軽めの成分が上層を長い時間、漂うイメージで作り上げました。
なお、水が多すぎたり、マキエが足りなくなったりするときのために「グレベース」を1袋、持参していました。
ツケエは「くわせオキアミスーパーハード」のL、「くわせオキアミV9」のLに、「グレパワーVSP」と「グレパワーV9徳用」の粉をまぶしたものを準備しました。

マキエを数投、仕掛けを打ち返してみると残念なことに、アブッテカモ(スズメダイ)の猛襲が始まりました。
そこで釣り方を一工夫、マキエを打つペースを落とし、なおかつ同じ場所で釣り続けずに、ポイントを一投毎に替えて狙うことにしました。
すると、ようやくアタリが出て、30cm級グレを釣ることができました。
アブッテカモがマキエに集結する前にグレを拾うイメージで、ポツポツと同型を追加します。

上げ潮が止まって下げ潮に替わると状況が一変、流れが一気に加速。
とはいえ相変わらず、アブッテカモの数は尋常じゃないほど多い。
そこでマキエで潮下にアブッテカモを寄せてから、潮上でグレを狙う釣り方に変更してみました。

すると、この作戦が功を奏し、30cm級グレを続々と追加。
アブッテカモが集まりすぎないよう、休憩をはさんでマキエの量を調整しながらボチボチと仕掛けを打ち返しました。

お昼休憩をしてから足元を様子見すると、マキエが長い時間入らなかったせいか、アブッテカモの姿がなくなりました。
「これはチャンスかも?」
足元に打ち込んだマキエと仕掛けを同調させながら沈めるイメージで狙って見ると、ウキが馴染んですぐに鋭いアタリを捉えました!
かなりの重量感です!
瀬際だったのでより慎重にヤリトリ、浮いてきたのは50cmに迫る特大グレ!
しかし、あと一歩のところでハリスが瀬に触れてしまって痛恨のラインブレイク…。
とても残念でしたが気を取り直し、ハリスをワンランクアップして再び狙います。

しばらくグレのアタリから遠ざかったものの、夕方にようやくチャンスが訪れます。
大量のマキエを潮下に入れて足元を丁寧に探ると、先程と同様に重量感タップリな引きを捉えます!
強烈な引きを何度もいなして、慎重に寄せて今度は無事にタモ入れ成功!
タモに収まったのは、丸々と太った47cmの大型グレでした。
重量は超ヘビー級の1.9kg!
綺麗な魚体で色がよく、惚れ惚れしてしまう一枚でした。

使用したツケエは「くわせオキアミV9」のLサイズ
赤みの強いオキアミがグレに効くことが度々あるので、釣行時はいつも欠かさないようにしています。

これからは寒さがより厳しくなりますが、その厳しさ以上に面白いのが寒グレ釣りです。
大型を追い求め、まだまだ冬の磯に立ち続けたいと思います。

 

 

 使用した配合エサ 

「グレパワーVSP」(1袋)+「グレパワーV9徳用」(1袋)+オキアミ 6kg(3kg×2枚)+海水 適量

少なめの水分で、粘りが出てすぐにオキアミとよく絡む「グレパワーVSP」は、現地でマキエを作る際にとても重宝している。
定番の「グレパワーV9」とのブレンドは特にお気に入り。
水を少なめに配合し、軽めの成分が上層を長い時間、漂うイメージで作り上げた。

 使用した付けエサ 

「くわせオキアミV9」「くわせオキアミスーパーハード」を使用(どちらもLサイズ)。
この日、特によかったツケエは、「グレパワーV9」にまぶした「くわせオキアミV9」
赤みの強いオキアミがグレに効くことが度々あるので、釣行時はいつも欠かさないようにしている。

 仕掛け 

タックルワンポイント

海水温低下が進んでアタリが小さくなったことから、ウキでのアタリを重視した仕掛けをセレクト。
ウキ止めを使用することで、タナをよりシビアに攻め、なおかつウキでのアタリをより明確にした。

 釣りをした人 

丸本 龍郎(まるもと たつろう)フィールドスタッフ
ホームグランドは長崎市内南西部の磯。
クロ・チヌ釣りをメインに自宅から釣り場が近いので暇をみつけて釣行している。
フカセ釣り以外に、ジギングやエギングなどのルアー釣りも大好き!
長崎県在住。
丸本龍郎さんの関連記事
ブログ:長崎FishingLife2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「グレパワー沖撃ちスペシャル」登場!

新登場!グレパワー沖撃ちスペシャル

ピックアップ記事

  1. 近場で手軽にアクセス、33cmまでのグレの数釣り〜大分県津久見市武道館裏

     釣行日データ  釣り人 福本 勉 釣行日時 2019年8月18日 釣…
  2. グレパワーVSP登場!猪熊博之インストラクターによる実釣解説動画

    2018年10月、大分県米水津の磯で猪熊博之インストラクターの実釣動画を制作しました。 今回の動画…
  3. 元気一杯のチヌとグレ、「丸えびイエロー」で54cmチヌ〜長崎県佐世保市片島

     釣行日データ  釣り人 山口 博之 釣行日時 2019年5月12日 …
  4. オナガ乱舞の夏磯、45cmアップ登場!〜長崎県大瀬戸町五郎ケ島

     釣行日データ  釣り人 丸本 龍郎、金澤 勇斗(執筆者) 釣行日時 2019年…
  5. 令和初釣り〜激渋、グレ釣りチャレンジ!大分県鶴見

     釣行日データ  釣り人 森 正和 釣行日時 2019年5月1日 釣り…
  6. 中央突破でチヌGET!真夏のアグレッシブチヌ攻略〜長崎県南九十九島

     釣行日データ  釣り人 百合野 崇(執筆者)、平野芳幸 釣行日時 2019年6…
  7. 春チヌのハシリをロックオン☆黄色いネリエに高反応!長崎県南九十九島

     釣行日データ  釣り人 百合野 崇(執筆者)、平野芳幸 釣行日時 2019年3…
ページ上部へ戻る