本流釣りで35〜40cm級連発!〜大分県佐伯市米水津

グレ・クロ

 釣行日データ 

釣り人 万里 達也 釣行日時 2020年2月4日
釣り場 大分県佐伯市
米水津
天気
大潮 使用船 千代丸

今回は日頃なかなか出来ない平日釣行での米水津!
磯場は選びたい放題?など淡い期待を胸に千代丸待合所へ到着。
今回は底物メンバー4人に混ぜてもらっての釣行。
船長が到着ししばし談笑、今日は底物と長太に行く??とこれまた日頃中々行けない当番瀬!!
予約なしでの渡礁も平日ならでは?などと考えながらルンルンで長太バエに。

長太といえば、ガンガンの本流が走る釣場!糸ピンバチバチを期待して釣り準備に。
今回のマキエ配合は「グレパワー沖撃ちスペシャル」「グレパン」「グレパワーVSP」を混ぜ合わせました。
遠投が効く、集魚効果バッチリのマキエの完成です。
拡散性を重視したブレンドなので、本流釣場ではパラパラとマキエを打つことが多いです。
また、強風対策のために、「超遠投グレ」も持参していました。

まずは様子見のマキエ、足元にはエサ取りの姿は無く厳しい予感…。
最初に現れたマキエのお客さんは、メーター級のカンダイ(笑)
こればかりは、「ハリに掛かるなよ!」と願うばかり…。

ガンガン走る下げの本流に引かれる潮に第一投、あっと言う間に仕掛けが流されてしまいます。
ツケエは丸残り?
「仕掛けが馴染んでないな?」と判断し、とガン玉を追加して2投目。
今度は仕掛けが馴染み、力強く道糸が引っ張られます。
「これは、来るな!」

そう思ってすぐに道糸がバチバチバチ~!!

やっぱりたまりません!
本流釣りの道糸のぶっ飛び(笑)

仕掛けが馴染むポイントを外さなければ一投毎に35~40超がのクロがヒットします。
なかなか味わえない釣りです。

このサイズが入食いに

流石当番瀬!!
下げは蒲江向き、上げは半島向きに釣座を構えましたが、両潮ともコンスタントにグレのアタリがあります。
久しぶりの当番瀬を満喫させてもらいました!!

40アップゲット

本流釣りでは流れの中にバンバンマキエを打つよりも、引かれ潮などにパラパラと打ち込みながら流すと型のよいグレが出ました。

今後の米水津は水温が低下して、食い渋りグレとの根競べが始まります!
しかし、場所によってはグレ爆釣の可能性も十分にあります。
米水津には、マルキューのエサと共に釣行されてはいかかでしょうか?

グレのタナが深くなるので、比重の重い配合エサを混ぜるのも釣果アップの近道になりますよ~!!

お世話になった千代丸

 使用した配合エサ 

「グレパワー沖撃ちスペシャル」(1袋)+「遠投フカセスペシャル」(1袋)+「グレパン」(1袋)+オキアミ 6kg(3kg×2枚)+海水 適量

 使用した付けエサ 

「くわせオキアミV9」には、「活性起爆材グレ」をまぶした。

 仕掛け 

 

 釣りをした人 

万里 達也(まんり たつや)フィールドスタッフ
ホームグラウンドは福岡県の堤防、大分県の磯。 グレ釣りをメインに釣りを楽しむ。
釣った魚を美味しく食べることにも、釣技以上にこだわる。
福岡県在住。
万里達也さんの関連記事
ブログ:まんちゃんの釣り日記