63cmオナガゲット!夢の島、男女群島でオナガチャレンジ

 釣行日データ 

釣り人 藤井 孝男 釣行日時 2019年3月25日〜27日
釣り場 長崎県男女群島 天気 晴れ
中潮 使用船 あじか磯釣センター

3月25日、13時に「あじか磯釣センター」の「ブラックヘリオス」で男女群島へ。
17時に男女群島に到着、「針古」に上礁しました。

まだ日が残る夕まずめから釣りを開始、暗くなってからようやく最初のアタリを捉えて、45cm級オナガをタモ入れしました。
同型オナガを数枚釣りましたが、その後は全くアタリが無くなり、早めに就寝しました。
翌朝(3月26日)もオナガの食いが悪く、結局、15時までにキープしたのは40〜45cm級オナガとクチブトを10枚程度、男女群島にしては食いがイマイチでした。

そこで夕方に「古賀瀬のワンド」へ瀬替わりしました。
「古賀瀬のワンド」は瀬が張り出して足元が浅いので、遠投でねらいます。
男女群島のマキエは魚を浮かせやすいボイルが有効ですが遠投が効かないので、遠投用の配合エサが必須です。
遠投用に準備したマキエ(「グレパワーV9徳用」+「遠投フカセスペシャル」+「超遠投グレ」+オキアミ)を瀬の落ち込み付近に打ち、仕掛けを投入しました。

マキエが効き始めると魚のアタリがあるものの、釣れるのはマツカサやオジサン、サンノジなどのエサ取りばかり。
狙いのオナガの調子がなかなか上がってくれません。
それでも我慢を重ねて仕掛けを打ち返していると20時ごろ、ウキを消し込むアタリを捉えました。
サンノジが釣れ続けていたので期待をしてなかったのですが、引きがなかなか強く、サンノジであればかなりの大型です。
手前に寄せるほど手応えが本命のオナガに感じましたが、確信を持てないままライトを照らすと…、

本命のオナガでした!

しかもかなりの大型です!

タモ入れ後にスケールを当てると、63.1cmでした。
オナガのアタリがないのでハリスを落とすことも頭に浮かびましたが、それを頭から払いのけて、8号ハリスで粘ったのが良かったと思います。

その後もアタリが続くかと思いましたがエサ取りが相変わらず多く、たまに40cmぐらいのオナガとクチブトが釣れるだけでした。
久々に60cmオーバーを釣った安心感と睡魔に襲われて、23時に就寝しました。

翌朝、4時半の見回りで空いたばかりの「中村瀬」に瀬替わりしました。
船の回収が午前8時なのでここでは、2時間だけの釣りとなります。

ここは潮通しがよいので、ウキが一気に流れて行きます。
マキエをたっぷり打ち込んで仕掛けを打ち返していると、ウキがゆっくりと沈んで行きます。
アワセを入れると、なかなかの重量感!
オナガほどのスピード感がないものの、ビッグフィッシュであるのは間違いありません。
タモ入れしたのは70cm弱のマダイでした。

その後が40〜45cm級オナガが連発、これまでの2日間とは違って、魚の活性がとても高いです。
朝日が東の空を赤く染めた頃には大型ヒラマサらしきアタリもあり、結び目から飛ばされました。

仕掛けを組み直して時計を見ると午前7時、残り時間はあとわずかです。
ラストチャンスを信じて仕掛けを打ち返すと、今度は大型オナガらしきアタリを捉えました。
仕掛けは夜釣りのままの8号ハリス、ためらうことなく強引に寄せてタモ入れしたのは58cmのオナガでした。

二泊三日の男女群島での釣りはスリリングで迫力のある、オナガとのファイトを存分に楽しめました。
また、今回は九州を代表するグレ釣り名人である、宮崎県の橋本敏昭さんと一緒に釣りをさせていただきました。
学生時代からの憧れの名人との竿出しは貴重な経験になりました。

最後に、男女群島は60cmオーバーのオナガの数が日本一の釣り場だと思います。
また、大型オナガを狙える時期に釣行するためにも、日々努力を重ねて釣技向上を図りたいと思います。
橋本さん、あじか磯釣りセンターの皆様、たいへんお世話になりありがとうございました。

 

 使用した配合エサ 

「グレパワーV9徳用」(3袋)+「遠投フカセスペシャル」(1袋)+「超遠投グレ」(1袋)+オキアミ 15角(3kg×15枚)+ボイル 5角(3㎏×5枚)+海水 適量

男女群島では普段の磯釣りよりもオキアミ多めにしてマキエを作る。
オナガを浮かせたいときは、ボイルを撒く。
離島ではオキアミやボイルなどの生エサを多めにするのが、過去の釣行で実績が高い。

 使用した付けエサ 

「くわせオキアミスーパーハード」Lサイズ「くわせオキアミスペシャル」Lサイズとボイルを使用。 

 仕掛け 

 

タックルワンポイント

オナガの活性が低く、アタリのない時間帯が長く続いた。
しかし、ハリスを落とさずにひたすら我慢。
その結果、63cmのオナガを釣ることができた。

 釣りをした人 

藤井 孝男(ふじい たかお)フィールドスタッフ
ホームグラウンドは山口県東部と五島列島。
チヌ、グレ、マダイ、ヒラマサ、メバルなど様々な魚を狙い、一年中磯に通う。
TEAM-1091会長。 山口県岩国市在住。
藤井孝男さんの関連記事
→ブログ:team1091 i’ts my life
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新登場!チヌパワーVSP

「チヌパワーVSP」&「荒食いブラウン」の合わせ技で良型連発!

ピックアップ記事

  1. 春チヌのハシリをロックオン☆黄色いネリエに高反応!長崎県南九十九島

     釣行日データ  釣り人 百合野 崇(執筆者)、平野芳幸 釣行日時 2019年3…
  2. 季節風の小休止を狙って大型グレ狙い〜長崎県古志岐三礁

     釣行日データ  釣り人 相川 英夫 釣行日時 2019年2月6日 釣…
  3. 寒グレ狙いの一発勝負のつもりが…?40cmオーバーまじりの思わぬ数釣りに感激!〜大分県米水津

     釣行日データ  釣り人 城本 透 釣行日時 2019年2月2日 釣り…
  4. 52.5cmを頭に2桁釣り達成☆ネリエでドンピシャ、型狙い!大分県鶴見

     釣行日データ  釣り人 副 洋祐 釣行日時 2019年5月3日 釣り…
  5. グレパワーVSP登場!猪熊博之インストラクターによる実釣解説動画

    2018年10月、大分県米水津の磯で猪熊博之インストラクターの実釣動画を制作しました。 今回の動画…
  6. 親子で40㎝アップをダブルで休日の磯釣り満喫!大分県米水津

     釣行日データ  釣り人 万里 達也 釣行日時 2019年2月11日 …
  7. 63cmオナガゲット!夢の島、男女群島でオナガチャレンジ

     釣行日データ  釣り人 藤井 孝男 釣行日時 2019年3月25日〜27日…
ページ上部へ戻る