押手のハナ、三角、ロープ、チヌバエ〜大分県米水津

米水津

ポイントを表示

この周辺は、大潮周りの下げ潮が狙い目です。

押出のハナ

推奨人数2名。
釣り大会や繁忙期以外では、釣り人が上がっていることがほとんどありません。
スレてない分だけ、釣れるときは魚の反応がよい傾向があります。
釣り座1は足元から、釣り座2は遠投で潮に乗せて釣るのがよいです。
大潮周りの下げがベスト。

三角

推奨人数1〜2名。
足場がとても悪い釣り場です。
寒の時期は良型グレの実績があります。
冬場の大穴ポイントです。
下げ潮がよいです。

大バエ

推奨人数2〜3名。
この周辺ではグレの数も型も実績がある、人気釣り場です。
足場がよいので、とても釣りやすいです。

一年を通して、グレの数がよく出ます。
秋には35cmぐらいまでのオナガがよく釣れます。
沖向きが全てポイントですが、裏でアタることもあります。
両潮狙えます。
大潮周りがベストです。

ポイントを表示

ロープ

推奨人数2名。
釣り座1(船着き)は遠投に分があります。
釣り座2(先端)はロープに沿ってキャストしましょう。

下げ潮が狙い目です。
潮と釣り方がハマれば、数が釣れて型も出ます。

チヌバエ

推奨人数2名。
名前の通り、春からのチヌ狙いに実績があります。
もちろん、クロの実績もあります。
上げ潮は遠投で狙うようにしましょう。

福本 勉(ふくもと つとむ)フィールドスタッフ
ホームグラウンドは大分県の磯、
堤防。週末にフカセ釣りを楽しむサンデーフィッシャー。
最近は大分市内の手軽な釣り場でのチヌ釣りを研究中。
大分県大分市在住。
福本勉さんの関連記事